HOME>人気記事>人気の医療事務で働こう【求人探しのコツを伝授】

医療事務の特徴

医療事務は、一度経験を積めば職場復帰が簡単に出来るという特徴を持っています。つまり、出産や子育てのために一度職場を退いても、子育てに余裕が出来た時に再就職が簡単です。そうした理由から、収入はそこまで高くないにもかかわらず、医療事務を目指す女性は多いです。

人気の医療事務で働こう【求人探しのコツを伝授】

女性たち

医療事務の主な仕事内容

医療事務の仕事は、患者の受付を行うことと、会計を行う二つが主な仕事です。基本的に毎日この二つの仕事を行います。しかし医療事務にはもう一つ、診療報酬請求という仕事があります。これは月に一回、保険会社に自己負担でない分の医療費をまとめて請求するという仕事です。

パソコン操作する人

医療事務の求人を探す方法

職種としての医療事務は、医療系ではなく事務系なので、求人で医療事務の仕事を探す時は事務系で探すようにしましょう。総合的な大手の求人サイトの方が医療事務の求人は見つかりやすいです。また東京や大阪など、探したい地域を入力すると絞り込みが可能です。

求人探しで最も重視するポイント

事務員

仕事時間の自由さ

医療事務の魅力は、仕事をしながらも自分の時間をしっかりと確保できることです。なので仕事時間や出勤のノルマを課してくる病院よりも、仕事時間の束縛の緩そうな病院を選びましょう。

何時まで仕事があるか

医療事務の仕事の終了時刻は、病院の受付終了時間です。つまり夜遅くまで受付している病院の医療事務は、夜遅くまで仕事のシフトが入る可能性があります。もし夜にシフトを入れたくないなら避けましょう。

給料はいくらか

医療事務の給料は、病院によってあまり違いはありませんが、少しでも稼ぎたいという方は時給に注目しましょう。医療事務の給料の相場は月給約20万円なので、それより高く稼げそうなら好条件です。

求人ターゲット

医療事務の求人は、経験者を優遇する病院が多いです。もし新しく医療事務の仕事に就こうとしているなら、経験者歓迎といった記述のない求人を選んだ方が勝率は上がります。

広告募集中